長崎在住長崎人による長崎弁エンジョイサイト:自家製 長崎弁辞典

メニュー

へき

意味:両側の肩甲骨の間(背中の上の方。腰の上)

用例

「へきの痛うしてのさん」(肩甲骨の間がいたくてたまらない・がまんできない)

使用地域

長崎市南部

本投稿は、長崎県出身長崎県在住の40~50代女性、じげもん歴47年さまより頂戴しました、有難うございました!

このページの評価をする

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...
へき」の参照数: 602 回
Filed under: — タグ: ,

へぐらす

一、 「遅くなる / 残業」の意。

【用例】 

「あらまだキバリよるとね。」

「うん、今日はへぐらしたばい。

このページの評価をする

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (投票者数:1 名様 平均値:3.00 最大値:5)
Loading...
へぐらす」の参照数: 1,719 回
Filed under: — タグ:

へんなか

一、 「変」の意。

【用例】 

「なんやワイの自転車へんなかなー。」

「アホッ! こいかっちょよかっぞー。 チョッパーぞー。 ワイんとがへんなかやっかこん。」

このページの評価をする

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...
へんなか」の参照数: 1,631 回
Filed under: — タグ:

長崎弁ば投稿する!



feed

© 2016 自家製 長崎弁辞典 All Rights Reserved.